Snow design office

Snow design office

Snow design office

© Snow design office

成長

成長Snowdesignoffice スノーデザインオフィス 静岡 住宅設計 設計事務所

1歳と3ヶ月になる息子は、ここ数ヶ月でいろんな事が出来始めています。

先日、彼の自らの第一歩を目の前で立ち会え、とても胸が熱くなりました。

手を借りて歩くことはあったのですが、自分で一歩を踏み出すのが怖かったようで、

いつも立ちすくんで泣いてしまっていましたが、

何度も挑戦させていた甲斐もあり、その瞬間が訪れました。

本人もとてもうれしかったようで、私の手を握りニコニコ喜んでいました。

 

息子の第一歩を踏み出す時の、怖さと挑戦したいという気持ちが彼の表情から伝わってきました。

あの瞬間のドキドキした感覚は忘れられません。

 

その後、一週間もすると歩くことが楽しくなってきたようで、

ハイハイの方が速いのですが、歩くことを優先して笑顔でぎこちなく歩いています。

 

話は変わりますが、

独立をしてからは自宅で仕事をしていますと、

夕方、妻と息子が帰ってくると集中力が途切れてしまいとてもストレスでした。

しかし、ある方にそんな話をしてみましたら、

お勤めのお父さん達は子供の寝顔しか見る事が出来なく、

どんどん成長していく姿を見る事もなかなかできない事に比べたら、

大切な時期に一緒に過ごすことが出来るのだからとても良いことじゃない。

と言われ納得しました。

それからは、夕方帰宅する頃には、一度仕事を切り上げて子供と過ごす様にし、

寝静まったころに、仕事を再開する様にしました。

今はスタッフを雇っている訳でもなく、自分一人で仕事をしているので、

支えてくれている家族に合わせて過ごす大切な時間と、

集中して仕事をする時間をうまくコントロールしたいと思っております。

 

個人的な日記になってしまいましたが、時間は作るものだと改めて思います。

時間に追われる日々もありますが、しっかりとスケジュールを組めば、

仕事もプライベートも時間は有効に使うことが出来ます。

今年もあと2ヶ月となってきましたが、自分の最適な時間配分を考え、

仕事もプライベートも有意義な日々を過ごしていきたいですね。

大切なその瞬間は、二度とは訪れませんので。

 

檜天井

Every day is Sunday 天井 Snowdesignoffice スノーデザインオフィス 静岡 設計事務所 住宅設計

リフォーム Every day is Sunday の

食卓の天井の檜板が貼れました。

綺麗な材料で、しっとりとした食卓になりそうです。

お施主様が住みながらリフォームは、気を遣う事が多く大変ですが、

お施主様と監督さんが仲良くしてくださり助かっております。

木工事もあと数日、仕上げ工事へ。

左官、タイル、クロスなど、工種が多くて現場がより賑やかになりそうです。

庭の打ち合わせ

庭のうちあわせ Snowdesignoffice スノーデザインオフィス 静岡 住宅設計 設計事務所

昨日、作庭家の西村さんと、

houseTT と オフィス計画 の現地調査と打ち合わせをしてきました。

設計時や着工前に現地を一緒に見てもらい、

設計の意図を伝えると共に、庭を作る側との意見交換をしていきます。

外構や庭造りは建物が引き渡されてから、お施主様が外構屋さんを探して工事をすることが多いですが、

設計の段階から設計者と作庭者とで考え、お施主様の意見を頂くことで、すべてがマッチングした豊かな場がつくれると考えます。

好きな樹木や、どのような使い方をしたいかという要望の他に、庭の手入れの得意不得意などの意見もお伺いして適正な計画をしております。

なによりも、建物も庭も愛情を持って接していただくことで、長持ちもしますし、お施主様と共に良い歳を重ねていきます。

待ちに待ちました。

自宅を設計している時に、我が家のダイニングテーブルを 家具作家の 小澤一也 さんに依頼をしました。

現在は仮のダイニングテーブルを使用していますが、

やっと小澤さんから連絡があり、テーブルの設計の打ち合わせをしました。 いや~待った待った~!

型紙を使用して 形状・大きさ・材種を打ち合わせし、

ディテールなどは、彼の作品を見て信頼しているのでお任せにしました。

あとは完成を楽しみに、首を長くして待つのみ!楽しんで悩んで良い作品を生み出してください!

小澤さんは建築も学んでいたので、話が合いとても楽しかったです。

庭とオフィス

オフィスプロジェクト Snowdesignoffice スノーデザインオフィス 静岡 住宅設計 設計事務所

本日は、庭に小さなオフィスを作る計画の相談を受け、

現地調査と打ち合わせに行ってまいりました。

とても遣り甲斐のある内容で、庭も合わせて計画をしていきます。