Snow design office

Snow design office

Snow design office

© Snow design office

この頃

house 4 は施工会社に見積もりをしてもらっているところ。

見積もりの質疑応答が今週には上がってくる予定。

施主さんと設計の想いが入った内容の為、きっと予算を超えてくるだろうと思い、

事前に減額のアイデアを考えているが、隙のないプランなのでなかなか減額ポイントが見つからない。

house Ot も図面が揃い、仕上材を施主さんと決めているところ。

テラスに使うタイルのサンプルを取り寄せ実物確認。

やはり実物大のサンプルだとカタログやwebで見るよりも質感やサイズ感がわかる為良い。

なんだか事務所はサンプルだらけになってきた。

こちらもほとんど図面が揃ってきたので、ぼちぼち見積もり依頼をしていきます。

どうやら、両案件とも同じタイミングで工事が始まり完成も同じくらいになりそうです。

今週末には大分お待たせしていた住宅のプレゼンを控えている。

図面を何回も印刷してはチェックをしての繰り返しを行い、準備は整いました。

前日までバタバタとしているのはあまり好きではないので、数日前には仕上げるタイプ。

残りの時間で説明の内容や話の流れなど、頭の中で整理をしプレゼンに挑みます。

もうすでに3月半ば、いつもNHKFMを聴いているのだが、この季節になると終わってしまう番組などがあり年度の変わり目を感じます。

お昼の番組「旅ラジ」が終わってしまうのは寂しい。全国各地をまわり地元の方々のインタビューを通じて様々な情報が知られた良い番組だった。

数か月前に島田市に来た時に行っとけばよかったな~。

変わり目と言えば、元号も変わるんでしたっけ、次は何になるのかな。

プレゼン

house Ot プレゼン snowdesignoffice スノーデザインオフィス  住宅 店舗 建築設計事務所 注文住宅 島田 藤枝 静岡 愛知 三重 

 

新規の住宅〈house Ot〉のプレゼンをしました。

ご家族には案を気に入って頂けたようで一安心。

この案を基にこれから一緒に良い住まいを考え設計をしていきます。

 

毎回プランニングをしていていくつかの案が出るのですが、

ご家族がその描いたプランに暮らす様子をイメージできるかできないかを基準にして相応しい案を選んでいます。

住まわれる家族「らしいね!」って思える、住まう家族の人柄が表れる住宅になるのが一番良いと思う。

 

現在、来月プレゼンを控えている住宅のプランニング中ですが、核となる案が導き出すことが出来、更に こうしよう ああしよう と数日やったが、

結局原案が良いのではと再び原案を調整していく事に… 一日何やってたんだ?と思う時も多々あります。

でも、とにかく手を動かし考える時間が大切なのであります。

 

今朝は気持ちが良い朝で、自転車で通勤途中にコスモスが咲いてる様子や、富士山に雪が積もっている様子が見えたり、今日は良い案が導けそうな予感!