Snow design office

Snow design office

Snow design office

© Snow design office

稲刈り

稲刈り

8月末より、いくつかの案件が着工に向かい動き出し慌ただしく設計活動に没頭しています。

建築中の現場が無いので、少し寂しい。早く現場が始まってほしい。その為に設計を頑張ります。

しかし、今手掛けている案件が同時に着工したらと思うと監理が慌ただしすぎてゾッとしますが…

何よりこんなご時世に依頼があるのはありがたい。

そんな中、我が家の稲刈りをしました。

毎年養父と一緒に二人で頑張っていますが、今年は稲刈り機を運転させてもらいました。メカ物は見るのは好きですが、仕組みなどがよくわからず、下手に変なレバーを操作しないように緊張気味に運転をしました。

10年後には私がメインで米作りをやらなくてはならないので、今から少しずつ覚えていかねば。

農家もやめてしまう方も増えてきいるので、我が家は何とか次の世代までは続けていきたいと思います。

水が張られた水田の風景、黄金色の稲が風になびく景色、そんな大切な景色を守っていきたい。

 

敷地調査

敷地調査

分譲地の敷地調査。

分譲地は環境の特性が少なくプランをどのように導いていくか難しい…

しばらくその土地に佇み、周囲の建物や道路からの視線、音など引き算をしながら小さな特性を探り、環境特性とヒアリングから得たヒントを基にプランをイメージしていく。

分譲地内の調整池上に作られた公園。公園よりその足元が気になる。さながら列柱式神殿の様。

キャンプ

キャンプ

息子と 木作家 小澤一也さん親子と一緒に男四人のキャンプをしました。

息子はキャンプデビューで、帰路の車中家に帰るのが久しぶりな感じがするねと、一泊二日を楽しんでました。

川遊びや、川のせせらぎを聞きながら釣りをし、焚火を眺め、星空を眺め、朝靄の山並みを眺め、男キャンプ飯を楽しみとてもリフレッシュできた。

少しずつキャンプ道具を揃えて、四季を通して親子キャンプを楽しみたくなりました。

 

 

houseK 水遊び

暑い夏がやってきました。

Snowdesignoffice という屋号ですが、寒いのは苦手で、逆に夏は大好きです。

暑いからこそ思い切り運動して汗を流し、水浴びをするのが最高です。

高校生の時に、同級生とボディーボードをはじめ、島田市内の自宅から自転車で片手にボードを抱え、静波海岸まで片道40~50分をほぼ毎日よく行き来したものです。大井川の橋の強風の時は大分やばかった。夏の海へ行くたびにそれを思い出します。

今年も家族旅行を計画していましたが、感染が拡大しているのでキャンセルをし家族皆不満たっぷりでしたが、人に接触せず楽しく遊べる自然がたくさんの環境なので、大きな思い出や幸せよりも小さな幸せと楽しみをたくさん集める夏にしようと川や海などによく出かけています。

このところ事務所にて何件かの設計に没頭をしているせいか、無性に体を動かしたくなり、早朝サイクリングや、灼熱の砂浜ジョギング、プールでスイミングや、自宅で映画を見ながら筋トレなど、体を動かしています。

体調も環境も仕事の流れなどもいろいろ変わる節目なのかもしれません。

受動的な変化ではなく、能動的変化へしていこうと思うこの頃です。

何より変化を楽しんでいきたいと思います。

夏は始まったばかり、わが子たちにも楽しい夏にしてあげたい。

OFFTONE

offtone

6年前にオフィスを設計させていただいた OFFTONE  の すずきひろあき さんからようやくホームページが完成しましたと連絡いただきました。

すずきさんらしいシンプルでしなやかな空気感の中、さりげない遊び心のあるつくりになっています。

オフィスの建築の紹介もしてくださり感謝。

小さな建築だけにスケールや細部に神経を注ぎ込んだ建築。

垂直方向に斜めにした壁を更に内側に斜めに折りとがらせた袖壁に合わせ基礎も同じ形状にまでしていた。

基礎屋さんに説明が難しく段ボールでモックアップをつくり説明した。それを面白がって作ってくれたこともうれしかった。

いろいろ思い出深い建築です。

 

すずきさんが独立して10年目に完成したホームページとの事。

ようやくというか、やっとというか、とにかくめでたい二桁祝いですね!おめでとうございます!

どうぞご覧ください→ https://offtone.jp/

OFFTONE → http://www.snow-d-o.com/offtone