祝上棟

2024/02/20
house Km

駿東郡清水町の住宅 house Km が上棟しました。小さな住宅ですが、居間と台所に面した深い軒の下屋空間が魅力的な住宅です。建て方時には下屋の垂木がまだ出来なかったので、次回現場に行く時が楽しみです。

やっぱり軒があるのは良いよねと、大工さんや監督さんと話をしていました。

柱の頭を突く道具が床柱を再利用してたり、良い形状の金槌を発見したり、建て方はいつも大工さんの道具が気になります。

基礎工事

2024/01/18
house Km

清水町の住宅 house Km の基礎工事が進んでいます。

台所と食卓部分が土間になっている住まいなので、立ち上がり基礎が無い部分は地梁状に配筋が組まれています。現場監督さんも事前に配筋の確認を行ってくれしっかりと組まれていて安心です。2月中旬頃の建て方に向けて工事が進んでいます。

現場は清水町の北部で、すこし歩けば三島・長泉町・沼津市に行く事が出来ます。これから現場の半年間、せっかく時間をかけての移動になるので、街歩きをしてSNSやネットで知り得ない面白い場所を探してみたいと思います。

地鎮祭

2023/11/26
house Km

house Km 駿東郡清水町の住宅です。

長らくお施主様とじっくりと設計をしてきましたが、ようやく地鎮祭の日を迎えました。

お施主様の要望を盛り込みどこか懐かしい雰囲気を感じられる素敵な住まいになります。

年内基礎工事、年明け建て方の目標で施工会社さんと連携し、スムーズに工事を進められる様、監理に努めてまいります。

収穫の秋

2023/09/15
house Km
Snow life

9月も半分過ぎ、我が家の稲刈りも無事に終え、近所の田んぼも稲刈りをしており、稲を刈り取った香りが漂っています。

今年も無事に刈り取れた事、天の恵みに感謝です。

父の田植えや稲刈りの手伝いをし始めて10年経ちました。

あと数年で世代交代の時期がやってきます。この先世の中や環境が大きく変化してくるでしょう。現状でも周りの田畑も分譲地になったりと減少しています。

私の世代までは田んぼを守り続けていけたらと思っております。

30年後世の中はどうなっているのか?良い未来になっている事を願い稲刈りをしていました。

以前、建て直しされる住宅の古建具などのレトロなガラスを頂きずっと保管をしていました。現在設計中のhouse Kmにて施主様と採用したいと考え、ようやく役に立つ時がやってきました。どのように使うかはこれから検討していきます。素敵な使い方になればと。

田んぼの事も含め、大切なものを残し次に繋げていける気持ちを大切にしていきたいです。

清水町の家

2022/04/06
house Km

house Km

 

昨年10月にプレゼンをさせて頂きました清水町の住宅。

古き良き日本の暮らしや、植物と木々や水辺に集う生き物たちを好むご家族の住まい。

住宅地に里山の様な植物と生き物が集う、懐かしくて新しい住まいを提案しました。

半年かけてじっくりと検討していただき、正式依頼を受け設計が始まります。

物価高騰や価値観が変わるほどの状況下、その先を見据えながら良い住まいを一緒に考え作っていきたいと思います。