Snow design office

Snow design office

Snow design office

© Snow design office

Snow

本日はとことん寒かったです。

滅多に雪が降らない島田市でも、雪が舞っていました。

仕事も年内の整理が大分片付いてきましたので、

年末年始の予定が組めそうです。

ーーーー

※年末年始の休暇のお知らせ。

12月29日 - 1月4日 までをお休みさせていただきます。

年始1月5日よりスタートいたしますので、よろしくお願いいたします。

ーーーー

今年も多くのお施主様と業者さんに支えられて、良いものづくりをすることができました。

ありがとうございました。

来年も、より良いものづくりを目指して日々丁寧に設計活動をしてまいります。

皆様、寒さが厳しいので暖かくしてお過ごしください。

今夜は業者さんみんなで忘年会です。総勢20名で年々人数が増えてますが、

まとまりがつくのか心配です。きっと楽しい忘年会になりそうです。

それでは良いお年を。

 

 

階段

houseM 階段 Snowdesignoffice スノーデザインオフィス 静岡  愛知 三重 岐阜住宅設計 店舗設計 設計事務所

年末になり、日を追うごとにやることが詰まって気持ちがせかせか焦ってきています。

昨日は house M にてお施主様と内部の仕上げ物のほぼ全ての確認を行いました。

大工工事も階段や造作物が終われば、一気に終盤となります。

現場の大工さんは一日で難しい段板を納めておりました。流石です!

上下階も行き来しやすく、お子さんも楽しみながら登っておりました。

やっぱり子供は階段が好きですね。

それぞれ手がけている案件を年末に向けて切り良くまとめ、

年始からスムーズに動けるように集中力を高めてまいります。

何を書きたいかわからない文章ですが、

そんな具合で年末年始の営業日程をまだ決められないでおります…

 

少年

先日、息子の子守で事務所界隈の商店街で遊んでいました。

公園で遊ぶのとは少し違って、遊具はない為車道のない場所で ごっこ遊び をしたり、車に注意して横断歩道の渡り方なども教えなが、「ここは○○屋さんだよ。」と説明しながら街中の探検をしました。

お昼はどこで食べようかと一緒に歩いていると、小学校の時に毎週のように行っていた「少年科学社」という模型屋のウインドウに小さな鉄道模型が走っており、息子がくぎ付けになったため店内へ。

店内は当時と全く変わっておらず、カテゴリー別で置いている場所も全く変わっていなかった。僕は5つ離れた兄の影響で、始めから出来上がっているおもちゃにはあまり興味がなく、プラモデルは幼い頃からよく作っていた。

今思うと、つくることの楽しみはそこで養われて今に活きているのかもしれない。

じっくりと商品の並び方を見てみると、じつは年齢別に区分けされていることに気づく。小さな子供たちが目に付く場所に、トミカやミニ四駆などが並び、その裏手にはガンダムなど小学校中学年レベルの物が並ぶ。パトレイバーのプラモデルもあり、テンションが上がる。

棚の反対側に行くと、大人向けのタミヤやハセガワなどの高レベルのプラモデルが並んでる。

 

プラモデルの箱を眺め、これつくったことがあったな~と当時のいろんな思い出がよみがえる。

息子も重機のプラモデルに興味を持ち、楽しそうに眺めていた。

対象年齢が大分早いが、簡単なプラモデルを一緒に作り、自分が経験したようにものづくりの楽しみを伝えたいと思った。

今年のクリスマスはサンタさんにプラモデルをお願いするとしよう!

かつて通った駄菓子屋やおもちゃ屋、スーパー、映画館などほとんど無くなっている中、こうして自分が幼い頃に通った店に、息子を連れてこられた事がとてもうれしい。

今度息子と一緒につくるプラモデルを買いに行くときに、お店のおじさんに感謝の気持ちを伝えたいと思う。おっさんになった僕のことなんか覚えてないと思うけど…

おじさんの声は昔から思っていたが、レーシングドライバーの土屋圭市の声にそっくりなんだよね~。

 

 

 

下見

リノベーション下見  Snowdesignoffice スノーデザインオフィス 静岡  愛知 三重 岐阜住宅設計 店舗設計 設計事務所

住宅のリノベーションの下見へ。

土地探しを始めたお客様より、中古物件が気になったということで、

購入前にこの物件に可能性があるかという相談で、一緒に下見に行ってきました。

建物は35年前に建てられた住宅メーカーが建てたものですが、

日本の景気が良い時代だったのが伺える間取りと細部のつくり。

川のすぐそばの高台で、川沿いには大きな樹木が自生している場所で、

お互いに建物よりもその環境に魅力を感じました。

早速、この住宅に可能性があるかお客様と一緒に考えて購入すべきか検討してまいります。

現場

houseM リビング3 Snowdesignoffice スノーデザインオフィス 静岡  愛知 三重 岐阜住宅設計 店舗設計 設計事務所

 

houseM 枠 Snowdesignoffice スノーデザインオフィス 静岡  愛知 三重 岐阜住宅設計 店舗設計 設計事務所

houseM 外観 Snowdesignoffice スノーデザインオフィス 静岡  愛知 三重 岐阜住宅設計 店舗設計 設計事務所

houseM 玄関 Snowdesignoffice スノーデザインオフィス 静岡  愛知 三重 岐阜住宅設計 店舗設計 設計事務所

house M

内部の大工工事は手間のかかる建具の枠の取付をしております。

設計時にかなり悩んで決めたリビングの建具廻りはうまく納まって取付いていました。

既製品建具ならば寸法ぴったりの枠もセットでやってくるので簡単に作れますが、

間違えてしまったら工場で木材の加工からやり直しになってしまう為、

納まりを考えながら丁寧に作ってくれています。

 

外部は下地がほぼ出来ており、仕上げ塗装工事にバトンタッチです。

屋根を支えている桁の力強さがなかなか良い。

玄関の庇はさっぱりと軽やかで、主となる屋根の力強さを邪魔せず良い感じです。

 

現場の職人さん達には、じっくりと悩んで設計したものを、

丁寧に形にしてくれている事に感謝と尊敬を致します。

自分がやるべきことを全うする。当たり前のことですが、大切な事。

毎度彼らの仕事ぶりを見てやる気を頂いております。